今日のシャボン玉動画(2017/08/21~2017/08/27)

●8/21(月)

【レニピ】雨の日はシャボン玉で遊ぼう!

これは良いシャボン玉テクニック集。ただし風があると難しいものも結構あるため、外でやれるかどうかは微妙なところ。



●8/22(火)
明日更新予定。



【前】今日のシャボン玉動画(2017/08/14~2017/08/20) - なにかのさしすせそ
【次】

シャボン玉日記(2017/08/20)

メモ

●風の良くない場所でシャボン玉
この日は実験的に「人通りがある所に近いが、地形の影響で風が良くない場所」でシャボン玉をやった。周りが木に囲まれたり、丘のように盛り上がった場所があるため、開けた場所と違い風が変な方向に吹いたり渦巻いたりしてシャボン玉が思ったようにできない。

通りがかりの人からシャボン玉が見えやすいため人を集めやすいが、風のせいでうまくシャボン玉ができにくいのでストレスがたまる。そんな風の中シャボン玉をやらなければいけないことはあるので練習としてはいいかもしれないけど、楽しくやりたいならやめた方がいいかもしれない。

ただ最近は「風は強いが一方向に吹いている」といったシチュエーションでシャボン玉をやることが多かったため、風への対応力が鈍っているような感じもする。決まったところでコンスタントに力を出せるのは大事だが、いつもとは違う場所でイレギュラーへ対応しながらシャボン玉をできることもまた大事。



●無風状態でのシャボン玉
前回も風が弱い時はあったが、今回はほぼ無風の時間帯があった。シャボン玉にとって無風は必ずしも悪いわけではないが、自分にとってはシャボン玉がその場でとどまり続けてしまい、子供が液の入ったバケツ近くに寄ってきてしまうことを捌かなければならないことがつらい。無風状態時のいい戦略はないものか。人の入れるシャボン玉とか「無風状態だとできる道具」があると良いが、その時だけできる道具を常に準備しておくのは厳しいかな。



●進入禁止線について
シャボン玉を出す道具、バケツなどを置いてあるブルーシートを囲むように進入禁止を示す線を置くようにしている。狙いは複数あって「液で滑りやすくなる場所に入らないように」「足元にまとわりつかれると大変なので 場所の確保に」「走り回って道具類につまづかないように」「道具を勝手に触られないように」「何かあったときの言い訳用に」などなど。今では必須の道具となっている。

ただ線を地面に張っていても、シャボン玉に夢中になると入ってくるし、見えていない・気づかない子もいるし、わかっていて入ってきたり線を内側にずらす子もいるし、そもそも小さい子は意味が分からなかったりする。

解決しようのある問題とそうでないものがあるが、上記の中で言えば「線が見えない・気づかない」というのが一番どうにかなるものだろう。今は黄色と黒のトラロープを使っているけど、土で汚れがついてきているからか地面が草だと隠れてしまうのも合わさって実際見えにくい。さすがにアスファルトやグラウンドのようなところなど何もない地面であれば気づくと思うので、地面が草の場合の対応を中心に考えれば良いだろう。

見えにくさの改善としてはもっと目立つ色に変えるという考え方があるが、赤い色のロープなら草の上でも目立つだろうか?ただ土で黒ずんでくるとどんな色でも見にくくなるような気もする。もっと太いロープを使うとか?つまづいてしまう子が増えそうで怖くもあるな。都度「線があること」「線の中には入らないこと」をきちんと周知するのが一番だろうか。ちょっと検討。



【前】シャボン玉日記(2017/08/12~2017/08/13) - なにかのさしすせそ
【次】

今週のニュース(2017/08/14~2017/08/20)

●8/14(月)
米 白人至上主義めぐる衝突事件 FBIも捜査へ(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170814/k10011098921000.html
https://megalodon.jp/2017-0815-1918-14/www3.nhk.or.jp/news/html/20170814/k10011098921000.html(ウェブ魚拓)

アメリカ南部のバージニア州で、白人至上主義などを掲げるグループと、これに抗議するグループが衝突するなどして、多数の死傷者が出た事件で、事態を重視したFBI=連邦捜査局も捜査に乗り出し、今後、人種差別に基づく犯罪=ヘイトクライムにあたるかどうかなどを調べるものと見られます。一方、今回の事件をめぐるトランプ大統領の対応について、人種差別などへの問題意識が十分でないなどという声が与党内からも上がっています。

根深い問題は時間をかけて解決していくしかないのだろうか、時間だけで解決するのだろうか。



●8/15(火)
イエメンでコレラ感染50万人超 「世界最大規模の流行」(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011099961000.html
https://megalodon.jp/2017-0816-1854-05/www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011099961000.html(ウェブ魚拓)

WHO=世界保健機関は、内戦の影響でコレラの感染が広がっている中東のイエメンで、感染が疑われる人が50万人を超え、このうち2000人近くが死亡したと発表し、「世界最大規模の流行だ」としてさらなる感染拡大を防ぐため国際社会の支援を求めています。

内戦の影響による衛生状態の悪化などが原因とのことで世界中に拡大するということはなさそうだが。こういった事態も含めて内戦がおこると終結しても受けたダメージは中々回復しないのだろうな。



●8/16(水)
ナイジェリアで女3人による自爆テロ相次ぎ 110人死傷(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101701000.html
https://megalodon.jp/2017-0817-1938-44/www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101701000.html(ウェブ魚拓)

西アフリカのナイジェリアで、イスラム過激派組織、ボコ・ハラムによると見られる自爆テロが相次ぎ、27人が死亡、83人がけがをしました。

ISの支配地域は減っているものの、報復としてのテロが活発化しているとのこと。



●8/17(木)
米中 軍制服組トップが会談 中国側は米に自制求める(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170817/k10011102741000.html
https://megalodon.jp/2017-0818-2025-39/www3.nhk.or.jp/news/html/20170817/k10011102741000.html(ウェブ魚拓)

中国とアメリカ軍の制服組トップが北京で会談し、核・ミサイル開発を加速させている北朝鮮への対応について、中国側は「軍事的な手段は選択肢になりえない」として、軍事的な圧力を強めるアメリカに対して自制を求めました。

記事だけを見ると、中国側だけが意見してアメリカはそれに回答しただけと見えるけど、どういう目的の会談だったのだろう。



●8/18(金)
日米2+2 北朝鮮に圧力継続で一致(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011103031000.html
https://megalodon.jp/2017-0819-1926-09/www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011103031000.html(ウェブ魚拓)

日米の外務・防衛の閣僚協議、2+2がワシントンで開かれ、北朝鮮による核・ミサイル開発は新たな段階に入り増大する脅威となっているとして、各国と協力して圧力をかけ続けることで一致しました。

北朝鮮のミサイルと、中国の海洋進出について。



●8/19(土)
中国でインターネット裁判所開設 狙いは迅速な解決(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170819/k10011104091000.html
https://megalodon.jp/2017-0820-2025-33/www3.nhk.or.jp/news/html/20170819/k10011104091000.html(ウェブ魚拓)

インターネットの普及に伴って増加するネット通販や著作権をめぐるトラブルに対処しようと、中国では、当事者が裁判所に出廷しなくても審理ができるインターネット裁判所を新たに開設し、当局は、迅速な紛争の解決につながるとアピールしています。

これは中国の様子を見てうまく運用できているようなら、日本もぜひ導入を検討してほしい。



●8/20(日)
豪政府 車を使ったテロを防ぐ対策発表(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170820/k10011105671000.html
https://megalodon.jp/2017-0820-2030-00/www3.nhk.or.jp/news/html/20170820/k10011105671000.html(ウェブ魚拓)

スペインで、車が歩行者をはねて、合わせて14人が死亡するなど各国で車を使ったテロ事件が相次ぐ中、オーストラリア政府は、同様のテロを防ぐための対策を発表しました。

何か対策を打たなければいけないからとりあえずの策といった感じ。車の方で対策するのは難しいのだろうな。



【前】今週のニュース(2017/08/07~2017/08/13) - なにかのさしすせそ
【次】