読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のニュース(2017/05/01~2017/05/07)

●5/1(月)
“中国が協力するなら貿易面で譲歩” 対北朝鮮で米大統領(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967591000.html
http://megalodon.jp/2017-0502-1919-17/www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967591000.html(ウェブ魚拓)

アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の核・ミサイル問題について「貿易よりも重要だ」と指摘し、中国が解決に協力するなら、貿易面で譲歩する考えを示し、中国に影響力を行使するよう促しました。

トランプ大統領は 対北朝鮮で、最終的にどうなることを望んでいるのだろう。



●5/2(火)
仏大統領選挙 「どちらも投票したくない」とデモ 一部が暴徒化(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968501000.html
https://megalodon.jp/2017-0502-0959-19/www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968501000.html(ウェブ魚拓)

フランス大統領選挙の決選投票を前に、極右政党のルペン候補だけでなく、無所属のマクロン候補にも投票したくないという人たちが各地でデモを行い、一部が暴徒化して警察と衝突しました。

デモ参加者が14万人。「どちらも投票したくない」人はデモに参加しなかった人も合わせるとどれだけいるのかな。



●5/3(水)
クリントン氏 大統領選敗因 “メール再捜査やロシア干渉”(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170503/k10010969631000.html
http://megalodon.jp/2017-0504-1934-56/www3.nhk.or.jp/news/html/20170503/k10010969631000.html(ウェブ魚拓)

去年のアメリカ大統領選挙でトランプ大統領に敗れた、民主党のクリントン元国務長官は、選挙戦を振り返り、投票日の直前にFBI=連邦捜査局がみずからのメール問題を再捜査すると明らかにしたことや、ロシアがサイバー攻撃を通じて選挙に干渉したとされる問題を敗因に挙げました。

ほんとのところが明らかになる日は来るのだろうか。



●5/4(木)
TPP 11か国事務レベル会合終了 閣僚会合で方向性を(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970481000.html
http://megalodon.jp/2017-0506-0713-41/www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970481000.html(ウェブ魚拓)

カナダのトロントで開かれていたTPP=環太平洋パートナーシップ協定から離脱を決めたアメリカを除く11か国の事務レベル会合が終了し、今月下旬に開かれる閣僚会合で11か国による枠組みの方向性を打ち出すことを確認しました。

アメリカが抜けた今でもメリットはあるのね。デメリットを上回るかはわからないけど。



●5/5(金)
シリアでの停戦徹底を ロシアなど3か国が覚書に署名(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971191000.html
http://megalodon.jp/2017-0507-1810-05/www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971191000.html(ウェブ魚拓)

内戦が続くシリアで、アサド政権と反政府勢力それぞれの後ろ盾になってきたロシアとイラン、それにトルコの3か国は、去年12月に発効した停戦が守られていない地域を「非戦闘地域」として、武器の使用を認めないなどとする覚書に署名し、双方に停戦を徹底させることにしています。

これで収まるだろうか。



●5/6(土)
西アフリカ エボラ出血熱再流行に備える日本の研究者(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170506/k10010971711000.html
http://megalodon.jp/2017-0507-1809-31/www3.nhk.or.jp/news/html/20170506/k10010971711000.html(ウェブ魚拓)

西アフリカで過去最悪の規模で広がったエボラ出血熱の流行では、1万1000人以上が犠牲となりました。現地では、新たな流行に備え、日本の研究者たちが協力し、感染予防に向けた取り組みが続いています。

そういえば ジカ熱って今どうなっているのかな。



●5/7(日)
アジア開発銀行総会 AIIBなどとの連携を強化へ(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170507/k10010972771000.html
http://megalodon.jp/2017-0509-1903-19/www3.nhk.or.jp/news/html/20170507/k10010972771000.html(ウェブ魚拓)

横浜市で開かれていたアジア開発銀行の50回目の年次総会が閉幕し、中尾総裁は、アジアの膨大なインフラ投資に対応していくために、今後、中国が主導するAIIB=アジアインフラ投資銀行や、民間の金融機関などとの連携を強化する方針を示しました。

良い関係になれればよいが。



【前】今週のニュース(2017/04/24~2017/04/30) - なにかのさしすせそ
【次】今週のニュース(2017/05/08~2017/05/14) - なにかのさしすせそ

今日のシャボン玉動画(2017/05/01~2017/05/07)

●5/1(月)

Trying to make bubbles


針金だけだと膜が破れやすい。自分はガーゼをぐるぐる巻きにしていたな。あと輪っかは大きくしすぎると風への対応が難しくなってくるので、屋外用なら大きさ控えめのほうが良いと思う。



●5/2(火)

Flowers bubbles

これは大きいシャボン玉は口で吹いて作ったのかな?それとも他で作って 手で捕まえたのかな。



●5/3(水)

Aloha Bubbles in Waimea Hawaii

おお、すごいシャボン玉が伸びているな。もっと大きいわっかにしても大丈夫そう。



●5/4(木)

【シャボン玉】ロケットバブルがとても面白い!

何か新しい道具のヒントにはならないか?ならなそう。



●5/5(金)

Big Bubbles

最近 風が少し強めのほうがシャボン玉がやりやすいように思えてきた。すごくでかいのは作れないけど 小~中くらいのは作りやすく 遠くに飛んでいくため子供を散らせるし 多くの人にいきわたらせられる。



●5/6(土)

小さいシャボン玉で切り離しの練習

回数を重ねるごとにシャボン玉が割れやすくなっていく様子が見られて面白い。



●5/7(日)

Bubbles in Glasgow 6/5/2017

風が強いと思わぬところにまでシャボン玉が飛んで行ってしまい、事故が起こりかねない。そういったことを防ぐ意味でも 液を薄めに作って 飛びすぎず割れるようにしておくといいかも。大きさや玉数とトレードオフになってしまうので悩みどころだが。



【前】今日のシャボン玉動画(2017/04/24~2017/04/30) - なにかのさしすせそ
【次】今日のシャボン玉動画(2017/05/08~2017/05/14) - なにかのさしすせそ

今週のニュース(2017/04/24~2017/04/30)

●4/24(月)
経済再生相 TPP あらゆる選択肢排除せず(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959231000.html
http://megalodon.jp/2017-0425-1910-45/www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959231000.html(ウェブ魚拓)

石原経済再生担当大臣は、衆議院決算行政監視委員会で、アメリカが離脱を表明したTPP=環太平洋パートナーシップ協定について、来月開かれる方向で調整が進められている参加11か国による閣僚会合で、アメリカを除いて発効させることも含め、あらゆる選択肢を排除せず、今後の方向性を議論したいという考えを示しました。

TPPの話はまだ残っていたのか。まあそれまで進めてきたのもあるから アメリカの動きだけで決めるわけにもいかないよな。



●4/25(火)
日米韓の高官協議 北朝鮮の挑発に断固措置 中ロに働きかけ(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960661000.html
http://megalodon.jp/2017-0426-1853-52/www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960661000.html(ウェブ魚拓)

北朝鮮問題を話し合う日米韓3か国の政府高官による協議が25日、東京で行われ、さらなる挑発行動には一致して断固たる措置を取るとともに、北朝鮮に強く自制を促していくため、影響力のある中国やロシアに働きかけを強化していく方針を確認しました。

いつまでこの状態が続くかな。



●4/26(水)
トランプ大統領 メキシコ国境沿いの壁の建設に改めて意欲(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961581000.html
http://megalodon.jp/2017-0427-1856-49/www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961581000.html(ウェブ魚拓)

アメリカのトランプ大統領は、今の暫定予算の期限が今月28日に迫る中、与野党の対立が続いている、メキシコとの国境沿いの壁の建設に改めて意欲を示し、新たな予算案に建設費用が盛り込まれるかどうか注目が集まっています。

選挙時は一つの目玉になっていたから やる気があるにせよないにせよ、一度は言っておかなきゃいけないんだろう。



●4/27(木)
比大統領 ASEAN首脳会議で南シナ海問題取り上げず(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963951000.html
http://megalodon.jp/2017-0428-1925-47/www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963951000.html(ウェブ魚拓)

ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議が29日、フィリピンで開かれるのを前に、フィリピンのドゥテルテ大統領は、南シナ海で中国が造成した人工島などについて「議題として取り上げない」などと発言し、来月に予定されている自身の中国訪問を控え、中国に対する融和的な姿勢を示す狙いもあると見られます。

フィリピン国民の反応はどうなのかな。



●4/28(金)
アメリカ 1~3月GDP +0.7%(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170428/k10010965721000.html
https://megalodon.jp/2017-0429-2356-29/www3.nhk.or.jp/news/html/20170428/k10010965721000.html(ウェブ魚拓)

アメリカのことし1月から3月までのGDP=国内総生産の速報値が発表され、年率に換算した実質の伸び率は個人消費の減速によって、0.7%のプラスと、3年ぶりの低い伸びにとどまりました。ただ、市場では、雇用や賃金の改善を背景に、アメリカ経済は緩やかな拡大が続くという見方が多くなっています。

トランプ氏の政策の影響があらわれるのはこれからかな?



●4/29(土)
ASEAN首脳会議 北朝鮮問題で議長声明の見通し(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966581000.html
http://megalodon.jp/2017-0430-1843-59/www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966581000.html(ウェブ魚拓)

弾道ミサイルの発射などによって朝鮮半島で緊張が高まる中、ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議がフィリピンで開かれました。加盟国すべてが北朝鮮と国交を結ぶASEANとしても、北朝鮮に対し国連の安保理決議に違反する行動を即時に停止することなどを求める議長声明を発表する見通しです。

日本周辺以外の国は 北朝鮮のことどんなふうに思っているのだろう。



●4/30(日)
韓国大統領選 革新系ムン候補リード 中道系アン候補が追う展開(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170430/k10010967201000.html
http://megalodon.jp/2017-0430-1850-04/www3.nhk.or.jp/news/html/20170430/k10010967201000.html(ウェブ魚拓)

来月行われる韓国大統領選挙に向けて、30日から投票用紙の印刷が始まりました。革新系のムン・ジェイン(文在寅)候補が選挙戦をリードする中、保守系の候補たちが30日までに中道系のアン・チョルス(安哲秀)候補に一本化するかどうかが焦点でしたが、各陣営にそうした動きはなく、選挙はムン候補をアン候補が追うという構図で展開していくことになります。

日本への姿勢も気になるところ。



【前】今週のニュース(2017/04/17~2017/04/23) - なにかのさしすせそ
【次】今週のニュース(2017/05/01~2017/05/07) - なにかのさしすせそ