読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゴールデンウィークの一日

昨日までは結構外に出ていたので、

今日は家で何かしようと思っていたが

シティーハンターを見て一日が終わろうとしている。

まあ面白かったからいいんだけど。

 

シティーハンターは漫画が完全版で出ているので

集めたくなるんだけど、本屋に行くと大体一巻が無くて

手を出せずにいる。Amazonで買うかなあ。

 

とりあえずアニメを見ていて思ったのは、

見ていて飽きない、一話最後まで見続けてしまうなあということ。

思い出補正がかなりかかっていると思うけど。

 

前半はギャグを絡めながら

依頼の内容や依頼者の掘り下げを行う。

ギャグはひたすらお下品で

セクハラ→リョウが殴られるのテンプレだけど笑ってしまう。

ただ、子供の時やってても親と一緒には見れなかったと思う。

リアルタイムで見ていた人はどうしてたんだろう。

 

前半のギャグやおちゃらけが

後半のアクション・解決パートとのギャップを生む。

最初から最後までカッコいい場面しかなかったら

逆に魅力は無くなってしまうだろう。

多分マンガ・アニメのキャラクターは

魅力を出すために何らかのギャップを設けているだろうけど、

冴羽リョウくらいギャップがハッキリしていて

その差がそのまま魅力になっているキャラはなかなかいないと思う。

 

という訳でシティーハンターの続きを見る作業に戻るとする。

連休あと2日だけどこれで終わらないよう注意しなきゃな・・・。

あと完全版集めることに今決めた。ちょっとずつ買っていこう。

 

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

 

 

余談だが、

「リョウちゃんの服装、ぽいものならすぐ再現できそうやん!」

と考えたけど、あの肉体美が無いとオタっぽい感じになりそうだなと思った。