読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えることは書くこととセットで

仕事術

考えごとの性質にもよるが、

特にアイディア出しのような

何かを生み出すタイプの考えごとの場合、

書くこと・考えたことを記録することを行いながら進めた方が良い。

 

アイディアを考えるときは筋道だてて考えるわけではなく、

いくつもの「点」が浮かんでくるイメージだ。

ここのアイディアには脈絡が無いため記憶するには暗記しかなく、

「これはいいアイディアだから覚えておこう」

と思ったものほど「覚えておこう」と言う事だけ覚えていて

中身は思い出せないと言ったことが発生する。

 

「点」を残したり

「点」を「線」にするためには記憶ではなく記録が必要である。

浮かんだアイディアはメモしながら考えを進める。

頭の中だけでは考えが堂々巡りしてしまうことがあるが、

処理を委託できる部分は外部に出してしまうことで

脳の処理能力を有効に使えることがある。

 

聞いたことあるだけで良くわからないのだけれど

「マインドマップ」も同じような考えかたなのかな?

機会があればやり方等調べてみたい。