読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根山「くくく・・・俺はまだレベル2だ・・・」

雑記

箱根山の火山活動がニュースになっているので、

ちょっと調べてみた。

www3.nhk.or.jp

 

 

箱根山の噴火警戒レベルは現在「レベル2」である。

同じ「レベル2」の火山は

「草津白根山」「三宅島」「蔵王山」などがある。

その上の「レベル3」は

「御嶽山」「桜島」「口永良部島」が該当する。

www.tenki.jp

 

ところでその「噴火警戒レベル」とは何なのか。

気象庁のページには以下のようにある。

噴火警戒レベルは、火山活動の状況に応じて「警戒が必要な範囲」と防災機関や住民等の「とるべき防災対応」を5段階に区分して発表する指標です。

 さらに1~5までのレベルについての説明がある。

これを見るとレベル2は「火口周辺規制」で火口付近によらなければ

問題ないように見える。

その証拠に住民等の行動の欄は「通常の生活」となっている。

www.data.jma.go.jp

 

簡単にしか調べていないけれど

資料を見る限りでの自分の中での結論としては

「有名な観光地だから大きく取り上げられているだけで

 今のところは騒ぐ必要はないだろう」

ってな感じに思った。

 

レベル3以上に上がったら本格的にまずい感じかなあ。

まあ地元の人とそうでない人の感覚の違いもあるだろうし

一概には言えないけれども。

 

だけど噴火警戒レベル1なのに大災害になってしまった

御嶽山の例もあるのでどうだかなあ。

緊急地震速報とかも含めて予想より大きな被害が起きたり

オオカミ少年になりすぎたりすると

いざという時何を指標にしていいかわからなくなってしまう。

 

とりあえずニュースは注視しておこう。