春の全国交通安全運動について

春の交通安全運動が11日から始まっている。

 

www3.nhk.or.jp

 

ニュースで見たり、実際道に人が立ってたりで認識はしているけど

よくは知らなかったのでちょっとだけ調べてみた。

 

春の全国交通安全運動ポスター

http://www.jtsa.or.jp/topics/pdf/spring2015.pdf

 

内閣府と警察庁と一般財団法人 全日本交通安全協会

中心となって行っている模様。

 

啓発内容としては大きく4つ

 ●「子供と高齢者の交通事故防止」

 ●「自転車の安全利用の促進」

 ●「すべての座席のシートベルトと

   チャイルドシートの正しい着用の徹底」

 ●「飲酒運転の根絶」

 

 

自動車の取り締まり強化みたいなイメージがあったけど、

直接的には書かれていない。

それより自転車の安全利用について書いてあるのが意外だった。

自転車の取り締まりというか指導もこの期間行っているのだろうか。

 

シートベルトや飲酒運転については、

さっさと自動車に仕組みをつけるように義務付けたほうがいいと思う。

特に飲酒運転は息を吹きかけないとエンジンかからなくて

アルコール検知したら動かなくするとか。

センサーが故障すると大変だからやらないのかな。

技術的にはできると思うけど。

 

 

春の全国交通安全運動の期間は20日まで。

せっかくなので自分の普段の運転を見直したい。