読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでブログを書いているんだろう(2015/05/22版)

何のためにブログを書いているのだろう。今の時点での考えを書いてみる。

 

1.注目されたい

人に注目されたい、すごいと言ってもらいたい、ちやほやされたい。そんな欲求を満たそうとブログを書いている。ただそのための努力はしていない。人に注目されるような情報を見つけるわけでもなく、すごいと言ってもらえるような技術を日々磨いているわけでもない。漠然と「注目されたいなあ」と思いながら日々パッとしない記事を更新している。

 

2.人の役に立ちたい

自分の発信した情報がだれかの役に立てばいいなあと思いながら記事を書くことがある。ただ自分の持っているノウハウが困っている人を助けられるレベルにあるとは思っていない。今のところできるのは、他の人が書いた情報を参照しやすい様サマリーするくらいである。結局他人のふんどしで相撲をとっており、だからと言って自分の実力をつけようとはあまりしていない。このままそんな記事を書き続けていくのだろうか。

 

3.何かが起こるかもしれない

「ブログを書き続けていれば何かが起こるかもしれない」と考えながらほぼ毎日記事を更新している。自分の未来に対する漠然とした不安から来ているのではないか。何か続けて自分の痕跡を残しておかないと自分がどうなってしまうのかが分からない。「何かが起こるかも知れない」よりも「何か起こってほしい」というのが正しいのかもしれない。ブログを書き続けていれば「何かが起こって」この不安から自分を救い出してくれることを信じて、今日も記事を更新する。

 

改めて自分がブログを書く理由をあげてみると、かなりネガティブな理由で記事を更新していることが分かった。またいつか同じテーマで書いてみたいと思うが考えが変わっているだろうか。変わっているにせよ変わっていないにせよ、このブログが続いてくれていたなら嬉しい。