【シャボン玉】ホウ砂を使ったシャボン玉実験11

8/21(金)10:00~12:00頃
前回(【シャボン玉】ホウ砂を使ったシャボン玉実験10 - なにかのさしすせそ)との変更点は【洗濯のり比率【3】の液に対するホウ砂の量を変更した】こと。

■シャボン玉液の作成レポート

○A液(洗濯のり比率【2】)
1.水の投入
水を400cc投入。


2.洗濯のり投入
洗濯のり200ccと水200ccをかき混ぜたのち投入。1.と合わせた液をさらに淀みが無くなるまでかき混ぜる。


3.台所用洗剤投入
台所用洗剤100ccと水200ccを混ぜた液体を投入。2.と同様に淀みが無くなるまでかき混ぜる。


4.ホウ砂水溶液投入
水150ccにホウ砂2gを結晶が無くなるまで溶かしたのち一気に投入しかき混ぜる。粘りがかなり強かったので水25cc程度追加。糸を引く程度の粘りになる。


○B液(洗濯のり比率【3】)
1.水の投入
水を400cc投入。


2.洗濯のり投入
洗濯のり300ccと水200ccをかき混ぜたのち投入。1.と合わせた液をさらに淀みが無くなるまでかき混ぜる。


3.台所用洗剤投入
台所用洗剤100ccと水200ccを混ぜた液体を投入。2.と同様に淀みが無くなるまでかき混ぜる。


4.ホウ砂水溶液投入
水150ccにホウ砂0.5gを結晶が無くなるまで溶かしたのち一気に投入しかき混ぜる。投入した瞬間は粘りを感じたが、かき混ぜるとサラサラになった。この濃度・量のホウ砂水溶液では不十分らしい。次回はもう少し調整してみる。


■完成した液

※【】内の数値は比率
○A液
・【9.75】水道水 975cc
・【2】 洗濯のり(PVA)200cc
・【1】 台所用洗剤(チャーミー泡のチカラ 50cc Magica 50cc) 100cc
・ホウ砂 2g

微妙。伸ばすとすぐ割れてしまい、輪っかを離れてもあまりシャボン玉が持たない。輪っかに膜を張らせるときにゆっくり開いて完全に膜ができていることを確認してから伸ばすようにするとそこそこ上手くできた。液を作成している時に感じる粘りと実際シャボン玉を作ってみた時に感じる粘りが異なるようなので、やはり水の調整は現地で行うようにした方がいいのかもしれない。使っているうちに粘りが出てきてB液より性能が良くなった。


○B液
・【9.5】水道水 950cc
・【3】 洗濯のり(PVA)300cc
・【1】 台所用洗剤(チャーミー泡のチカラ 50cc Magica 50cc) 100cc
・ホウ砂 0.5g

液がサラサラだが、A液よりかは良い。ただ、試しに連玉を作ってみたがあまり連射力は良くないように見えた(すぐに膜が割れてしまう)。液が少なくなってきてもあまり粘りは感じられない。やはりホウ砂の量が足りないか。