【シャボン玉】ホウ砂を使ったシャボン玉実験15

8/23(日)9:00~10:30頃
前回(【シャボン玉】ホウ砂を使ったシャボン玉実験14 - なにかのさしすせそ)との変更点は【ホウ砂無しシャボン玉液と比較した】こと。風がかなり強いため参考記録だけど…。

■シャボン玉液の作成レポート

○A液(合成のり比率【2】、ホウ砂無し)
1.水の投入
水を400cc投入。


2.合成のり投入
洗濯のり200ccと水200ccをかき混ぜたのち投入。1.と合わせた液をさらに淀みが無くなるまでかき混ぜる。


3.台所用洗剤投入
台所用洗剤100ccと水200ccを混ぜた液体を投入。2.と同様に淀みが無くなるまでかき混ぜる。
ホウ砂有無のみの比較としたかったのでグリセリン等は投入せず。


○B液(合成のり比率【2】、ホウ砂0.5g)
1.水の投入
水を400cc投入。


2.合成のり投入
合成のり200ccと水200ccをかき混ぜたのち投入。1.と合わせた液をさらに淀みが無くなるまでかき混ぜる。


3.台所用洗剤投入
台所用洗剤100ccと水200ccを混ぜた液体を投入。2.と同様に淀みが無くなるまでかき混ぜる。


4.ホウ砂水溶液投入
水150ccにホウ砂0.5gを結晶が無くなるまで溶かしたのち一気に投入しかき混ぜる。前回は0.4g寄りの0.5gだったが、粘りが少なかっため0.6g寄りの0.5gにしてみた。思惑通り前回より粘りが強い(掬うと普通に糸を引く)液が完成。


■完成した液

※【】内の数値は比率
○A液
・【8】 水道水 800cc
・【2】 合成のり(PVA)200cc
・【1】 台所用洗剤(チャーミー泡のチカラ 50cc Magica 50cc) 100cc

冒頭で書いたとおり風が強く正確には性能が測れたわけではないが、B液と同等くらいの伸び・持ち・連射を確認できた。ちょっとショックというか、逆にノンカスタマイズの液がこんなに良いの?ってなるくらいの結果だったが、風が弱い時にやればもっと違う結果が出るのだろうか。


○B液
・【9.5】水道水 950cc
・【2】 合成のり(PVA)200cc
・【1】 台所用洗剤(チャーミー泡のチカラ 50cc Magica 50cc) 100cc
・ホウ砂 0.5g

結果はA液に書いたとおり。見た感じはA液とほとんど変わらない。シャボン玉の違いというならば、B液は割れる時粘りがあるがゆえに糸が発生するという点。プラス要素にはならないので「B液の方が良くない」と言えるかもしれない。

これまでのホウ砂実験は間違っていたのだろうか。もちろん風が弱くなる日を待ってもう何度か比較実験を行う必要はあるが、現時点でもホウ砂有無の違いのほかにも【水の比率の違い】も存在する。ベースにA液の比率があって、それに追加する形で「ホウ砂水溶液」を投入するからだ。だから今回の比較としては条件がアンフェアな可能性がある。

つまり「A液の水の比率を【9.5】にする」もしくは「B液の水の比率が【8】になるよう調整する」かを行い比較しないと本当の結果は分からないのではないかということだ。

まあなんだかんだ言ってホウ砂シャボン玉に希望を抱いている自分がいるので、結果はどうなるにせよもう少し実験は重ねてみようと思う。