読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャボン玉やる人におすすめのアプリはtenki.jp

他の天気アプリを使って比較したわけではないので完全に独断と偏見だけど、tenki.jpのアプリは超おすすめできる。シャボン玉やるのにめっちゃお世話になっているのでそのいいところを紹介していく。

1時間単位で予報が見れる

細かい単位で天気の予報がみられるのは嬉しい。今日はシャボン玉ができるのか?午前と午後どちらにやるのがベストか?といった判断ができる。
※画像は一部加工してあります
f:id:ksk428:20160425210713p:plain

風の強さがわかる

風はシャボン玉にとって重要な要素の一つ。シャボン玉予定時刻の風が大体どれくらいの強さなのか把握できるのはすごく大きい。但しあくまで参考情報。プラスマイナス1~2m/sくらいは良く起こるので、実際に外の様子を見たり現地の地形などを総合的に判断する必要はある。
※1~2がベスト。4以上は厳しい。
f:id:ksk428:20160425211615p:plain

湿度がわかる

湿度はシャボン玉の出来を左右するものの意識しにくい。湿度がわからないと液の性能を見誤ってしまうので注意が必要。「いつもと同じ液の作り方をしたのに、なぜか今日は割れやすい」と思ったら湿度がどれくらいかチェックしよう。
※70%くらいは欲しい。60%以下だと割れやすくなる感じ。
f:id:ksk428:20160425212437p:plain

天気図が見れる

天気図を24時間単位で72時間後まで見ることができる。変化を見ていくことで、結構先の風の強さを予想することが可能(上記で紹介していた1時間予報は当日と翌日しか見れない)。また天気図を見ると1時間予報の誤差修正もある程度可能。風が4~5の予報となっているが、等圧線の間隔から言ってそんなに風が強いわけないだろうと思うこともしばしば。
※とりあえず等圧線の間隔が狭いと風が強くて、広いと風が弱いと思えばOK。
f:id:ksk428:20160425213703p:plain



これからの季節どんどん熱くなって熱中症の心配も出てくるので、そういった意味でもtenki.jpアプリは必須となってくるだろう。

他の天気アプリでも同じような情報は見ることができると思うので好きなものを使えばいいと思うが、「シャボン玉が上手くなるためには天気を知る必要がある」ということは覚えておいてほしい。