読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャボン玉日記(2016/08/06)

シャボン玉日記

土曜日の話。

メモ

●液の実験(料理酒)
「アルコールを入れるとシャボン玉が綺麗になる」という話を聞いたことがあったので お酒を買ってみようかと思ったが高い。そんな中見つけたのが1L 200円の料理酒。アルコールも14%くらいだったのでまあいいんじゃないかと思い、また食材なので当たった時の安全性にも問題がないと考え買ってみた。そして実験。水【8】洗濯のり【3】台所用洗剤【1】のいつもの液に料理酒【0.5】を加えてみた。もっと量は少なくてもよかったかもしれないがとりあえず実験ということで。

結果は失敗。明らかにシャボン玉ができにくくなった。しかも特にシャボン玉は綺麗にならない。むしろ濁りでて汚くなった。液も濁るし においも気になるし(シャボン玉液自体のにおいは台所用洗剤を混ぜることで中和されているようが、料理酒そのものはあまりいいにおいがしないのでちょっと心配)大失敗だった。ほんのちょっとしか使わずもったいなかったが作ったシャボン玉液は処分。混ぜる量が多すぎた可能性はあるが 料理酒の実験はもういいかな という感じ。ちゃんとしたお酒で一度は試してみるか?



●液の実験(ヒアルロン酸入り化粧水)
前回ヒアルロン酸入り化粧水を投入し効果を確認したが、その中で「ちょっとの量でも効果が見込めるのでは?」という仮説を立てたのでその検証。水【8】洗濯のり【3】台所用洗剤【1】の液にヒアルロン酸入り化粧水【1/3袋 50mlくらい】を投入して様子を見る。

結果は成功。一袋全部投入した時と比べ 大玉の変化はあまり感じなかったものの、連玉の射出量は向上していた。一袋700円くらいなので 1/3袋で 230円程度。まあ効果を考えれば妥当な金額か?シャボン玉後半の連玉本数を増やすタイミングで投入することで 「単純なシャボン玉の出る穴の増加 + 液の効果でシャボン玉量増加」と2重に増加させることができるのはかなりいい。効果検証の継続もかねて普段使いをしてみるか。



●50連玉 * 6 成功
今まで安定してできる数が50連玉 * 5 までだったが、紐ジョイント部の固定を丈夫なヘアゴムに変えてみたので 50連玉 * 6 に挑戦してみた。結果成功。50連玉 * 5 からの増加割合でいえばそこまで大したことないので自分自身の驚きは少ないが、確実に射出量は増えている。ただ重さは限界近くを迎えているようで、重さで棒がしなり始めている。また持っているのも結構つらい重さ。連続使用するとかなりきつい。まあここまで数か月かかったが手持ちの最大戦力を安定して扱えるようになったのはかなり嬉しい。次はどう進化させていくか。



●液が余ってもったいない
最近シャボン玉終了時に液が結構残ってしまうので、面倒くさいけどどうにか回収して次に利用すべきだなと思っている。かなり残ってしまうのはある理由がある。それは終了時は50連玉*6をやっているということ。連玉の量が多いとその分「最低液量」も多くなる。まあ100%の力を出せなくてもいいのなら液が少なくてもいいが、しりすぼみになってしまうのは見せる側としては気に食わないので 最高の実力が出せる状態の液量を保っているところで終わりにする。したがって液がかなり残ってしまう。残った液で大玉をやるといったことも考えるが、自分的には連玉ですごいのを見せて終わりにしたい思いがある。といった自分のわがままで結構な量のシャボン玉液を無駄にするのは忍びない。しかも最後の液はヒアルロン酸いり化粧水を使っている液になるのでさらにもったいない。簡単に手間なく持ち帰れる方法はないものか。



【前】シャボン玉日記(2016/07/31) - なにかのさしすせそ
【次】シャボン玉日記(2016/08/07) - なにかのさしすせそ