読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のニュース(2016/10/24~2016/10/30)

今週のニュース

●10/24(月)
鳥取震度6弱 4市町で400人余が避難(24日午後5時)(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010742411000.html
http://megalodon.jp/2016-1026-2022-20/www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010742411000.html(WEB魚拓)

NHKが鳥取県内の各自治体に取材したところ、24日午後5時現在、4つの市と町で合わせて422人が避難しています。

避難者・けが人・死者などの数だけ見ると 地震の被害を見誤ってしまいそうになる。



●10/25(火)
フィリピンのドゥテルテ大統領 就任後初の訪日(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743761000.html
http://megalodon.jp/2016-1026-2027-34/www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743761000.html(WEB魚拓)

フィリピンのドゥテルテ大統領は、25日午後5時半ごろ羽田空港に到着しました。訪日は、25日から3日間の日程で、就任後初めてです。

日本はどういう付き合いをしていくべきなのかね。



●10/26(水)
日本の総人口1億2709万人 初めての減少(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010745061000.html
https://megalodon.jp/2016-1026-1727-20/www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010745061000.html(WEB魚拓)

総務省は、去年行われた国勢調査の確定値を発表しました。去年10月1日現在の日本の総人口は1億2709万4745人で、前回、平成22年の調査と比べておよそ96万3000人減少し、大正9年に国勢調査が始まって以来、初めての減少となりました。

人口減少が問題として現れるのは何年後だろうか。しかも高齢化とセットだよな。



●10/27(木)
英GDP 堅調な成長もEU離脱で先行きに不透明感(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161027/k10010746861000.html
http://megalodon.jp/2016-1028-1903-31/www3.nhk.or.jp/news/html/20161027/k10010746861000.html(WEB魚拓)

EU=ヨーロッパ連合からの離脱決定の影響が初めて反映されたイギリスのことし7月から9月までのGDP=国内総生産の伸び率は、前の3か月と比べて実質で0.5%のプラスと、堅調な成長を維持しましたが、難航が予想されるEUとの離脱交渉を控え、イギリス経済の先行きには、不透明感が強まっています。

目に見える変化が出てくるのはこれからなのかな。



●10/28(金)
核兵器禁止決議案に日本が反対 外相「対立助長 交渉には参加」(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161028/k10010747581000.html
https://megalodon.jp/2016-1028-1111-45/www3.nhk.or.jp/news/html/20161028/k10010747581000.html(WEB魚拓)

岸田外務大臣は、国連総会の委員会で採択された、核兵器を法的に禁止する条約の制定を目指す決議案に日本も反対に回った理由について、核兵器の保有国と非保有国の対立を助長する内容だなどと説明する一方、条約制定に向けた交渉には参加する考えを示しました。

この判断を下す前に だれとどんなやり取りがあったのだろうか。



●10/29(土)
「ISが数万人を人間の盾に」国連が強い懸念(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010748791000.html
http://megalodon.jp/2016-1030-0714-52/www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010748791000.html(WEB魚拓)

過激派組織IS=イスラミックステートから、イラク第2の都市モスルを奪還する作戦が続く中、国連は、モスル周辺に住む数万人がISによって市街地に移動させられ、いわゆる「人間の盾」として利用されようとしていると、強い懸念を表明しました。

こういうことしてもISの構成員は離れていかないものなのかね。



●10/30(日)
疑念の払拭図るクリントン氏 トランプ氏は攻勢に(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161030/k10010749621000.html
https://megalodon.jp/2016-1030-1207-04/www3.nhk.or.jp/news/html/20161030/k10010749621000.html(WEB魚拓)

アメリカ大統領選挙まで10日を切る中、世論調査でリードする民主党のクリントン候補は、みずからのメール問題をめぐる捜査の再開を受けて、疑念の払拭(ふっしょく)に努める一方、共和党のトランプ候補は「ついに正義が遂行される」などと批判し、最後の巻き返しを図っています。

最後はクリントン氏になるんだろうなあと思いつつも 「もしかしたら」とも思ってしまう。



【前】今週のニュース(2016/10/17~2016/10/23) - なにかのさしすせそ
【次】今週のニュース(2016/10/31~2016/11/06) - なにかのさしすせそ