読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のニュース(2016/12/19~2016/12/25)

今週のニュース

●12/19(月)
来年度予算案 一般会計97兆4500億円で最終調整(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010811871000.html
https://megalodon.jp/2016-1219-1333-07/www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010811871000.html(WEB魚拓)

政府は来年度(平成29年度)の予算案について、高齢化で医療や介護などに充てる「社会保障費」が増えることから、一般会計の総額を過去最大となる97兆4500億円程度とすることで最終的な調整を進めています。

今当たり前だと思っていることの維持にこれだけお金がかかっているということだよな。



●12/20(火)
ロシア大使殺害事件 トルコとロシアが共同捜査開始(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010814091000.html
https://megalodon.jp/2016-1220-2142-50/www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010814091000.html(WEB魚拓)

トルコの首都アンカラで、現地駐在のロシア大使が警察官の男に銃で殺害された事件は、隣国シリアの内戦に、軍事介入しているロシアへの報復として大使を襲ったとの見方が出ています。現地には、ロシアの捜査チームが先ほど到着し、両政府は、事件の全容解明に向けて、共同で捜査を始めました。

警察として建物内に入り、SPっぽい感じで行動していたのか。実際警察であることは間違いないのだから 防ぐのは難しいな。



●12/21(水)
景気判断 1年9か月ぶり引き上げ(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814711000.html
https://megalodon.jp/2016-1221-1116-02/www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814711000.html(WEB魚拓)

政府は、今月の月例経済報告で、アメリカや中国など海外経済が緩やかに回復し、輸出や企業の生産が持ち直してきていることなどから景気判断を1年9か月ぶりに引き上げ、「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」としました。

こういう判断って 数か月後や数年後にその当時の判断は妥当だったかみたいな振り返りって行っているのだろうか。



●12/22(木)
もんじゅ廃炉 所長「状況もたらしたのは私たち」(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010816531000.html
https://megalodon.jp/2016-1222-1948-04/www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010816531000.html(WEB魚拓)

福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を政府が決定したことを受けて、22日、「もんじゅ」で所長が職員に「この状況をもたらしたのは私たちであることを肝に銘じなければならない」と述べたうえで、今後の廃炉作業に安全最優先であたるよう訓示しました。

多くのコストをかけたものはなかなか撤退判断を下すことができない。遅いといわれるかもしれないけどよく決断できたと思う。



●12/23(金)
ことし 科学で最も重要な成果は「重力波」(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817631000.html
https://megalodon.jp/2016-1223-0950-05/www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817631000.html(WEB魚拓)

アメリカの科学雑誌「サイエンス」が選ぶ、ことしの科学の分野での最も重要な成果が発表され、宇宙空間にできたゆがみが波となって伝わる「重力波」の観測に初めて成功したことが選ばれました。

ウェブサイトでの投票と結果が違うのは「一般の人に具体的な利用法が見えるか 見えないか」の違いかな。



●12/24(土)
国連安保理 南スーダン制裁決議採択されず 日本は棄権(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010818331000.html
https://megalodon.jp/2016-1224-0540-10/www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010818331000.html(WEB魚拓)

民族間の対立が続く南スーダンに武器禁輸などの制裁を科す国連安全保障理事会の決議案が採決にかけられ、7か国が賛成したものの、残る8か国は棄権し、採択されませんでした。現地の国連のPKO=平和維持活動に自衛隊を派遣している日本は、「和平に向けた取り組みを後押しするべきで、制裁は逆効果だ」として、棄権に回りました。

歴史にifはないので、この判断がどんな結果になっても「あの時はあれが最善の判断だった」と言うしかない。



●12/25(日)
トランプ次期大統領 疑惑報道の慈善団体を解散へ(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819211000.html
https://megalodon.jp/2016-1225-1222-59/www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819211000.html(NHKニュース)

アメリカのトランプ次期大統領は、違法献金の疑惑が報じられたみずからの慈善団体について、大統領の職務との利益相反を避けることを理由に、解散する意向を表明しました。

大統領に就任してから 次々何かしらの疑惑が出てこないか心配だ。



【前】今週のニュース(2016/12/12~2016/12/18) - なにかのさしすせそ
【次】今週のニュース(2016/12/26~2017/01/01) - なにかのさしすせそ