今週のニュース(2018/09/10~2018/09/16)

●9/10(月)
北海道地震 苫小牧 新たに男性死亡 死者41人に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011623251000.html

今月6日の地震で震度5強の揺れを観測した北海道苫小牧市で、56歳の男性が自宅で倒れてきた本の下敷きになって死亡していたことが新たにわかりました。今回の地震で死亡したのは41人となりました。

死者数だけ見ていると、被害を見誤ってしまう気がする。


●9/11(火)
東日本大震災発生当日 消防の通報記録
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180911/k10011625371000.html

東日本大震災で合わせて2000人余りが犠牲となった宮城県気仙沼市と南三陸町を管轄する消防本部の震災発生当日の通報記録が、残されていたことがわかりました。175件の通報を隊員たちが紙に書き残したもので地震の揺れから津波、それに、大規模な火災と刻々と状況が変化していったことが記録されています。

普段からの記録は一定期間で破棄してよいと思うが、こういうときの記録は残しておけないだろうか。



●9/12(水)
東京五輪の暑さ対策 IOCが一定の評価
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180912/k10011627121000.html

2020年東京オリンピックの準備状況を確認するIOC=国際オリンピック委員会と大会の組織委員会による2日間の事務折衝が終わり、IOCは大会期間中の暑さ対策について、一定の評価を示しました。

うーん、IOCってどういうスタンスなんだろうか。



●9/13(木)
日本はネットオークションで象牙取引盛ん 国際環境団体が指摘
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180913/k10011628891000.html

輸出入が禁止されている象牙をめぐって、国際的な環境NGOは、日本でインターネットオークションを通じて今も盛んに取引が行われていると指摘し、環境省などに対し、禁止措置をとるよう提言しました。

なんで国内取引は禁止していないんだろう。


●9/14(金)
北海道地震の被災地 「手足口病」感染拡大のおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180914/k10011629791000.html

地震の影響が今も続く北海道厚真町や周辺の被災地では、幼い子どもを中心に手足や口の中に発疹ができる「手足口病」の感染が確認されています。今後、拡大する可能性があるとして医師らが注意を呼びかけています。

東日本の時も何らかの病気の蔓延はあったのかな。


●9/15(土)
猛烈な台風22号 フィリピン北部に上陸
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180915/k10011631201000.html

非常に強い台風22号は日本時間の15日未明、フィリピンのルソン島北部に上陸しました。フィリピンの防災当局は、台風が通過する地域に住むおよそ420万人に対し、厳重な警戒を呼びかけています。

やっぱり台風は大型化の傾向にあるのかな。


●9/16(日)
猛暑と過去最多の台風 記録ずくめの夏
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180916/k10011632081000.html

6月から先月までのことしの夏は、東日本で平均気温が統計を取り始めてから最も高くなるなど各地で記録的な猛暑となったほか、台風は18個発生して過去最も多い記録と並ぶなど記録ずくめの夏となりました。

今年が異常なのか、それともこれからこんな感じが普通になっていくのか。


【前】今週のニュース(2018/09/03~2018/09/09) - なにかのさしすせそ
【次】