読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のニュース(2017/01/23~2017/01/29)

●1/23(月)
政府 景気「緩やかな回復基調続く」判断据え置き(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849851000.html
https://megalodon.jp/2017-0123-1745-50/www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849851000.html(ウェブ魚拓)

政府は今月の月例経済報告で、個人消費や企業の生産などに大きな変化はないことから景気の現状について、「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」という判断を据え置きました。

記事の最後でも触れているけれど、海外政治の影響が国内にどれだけ出てくるかね。



●1/24(火)
首相 米にTPP理解求める ほかの経済連携協定も(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010850901000.html
https://megalodon.jp/2017-0124-1319-32/www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010850901000.html(ウェブ魚拓)

国会は参議院本会議で代表質問が始まり、安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領がTPP協定から離脱するための大統領令に署名したことについて、トランプ大統領は自由で公正な貿易の重要性は認識していると考えているとして、TPP協定の意義に引き続き理解を求めていくとともに、ほかの経済連携協定の締結も目指す考えを示しました。

ここから説得が成功してTPPが成立する可能性はあるのだろうか。



●1/25(水)
最低賃金の違反ないか 厚労省が企業呼び出し監督強化(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852471000.html
https://megalodon.jp/2017-0125-1733-14/www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852471000.html(ウェブ魚拓)

企業が従業員に最低限支払わなければならない最低賃金が、去年、大幅に引き上げられたことから、最低賃金を守らない企業が増えるおそれがあるとして、厚生労働省は企業を呼び出して、違反がないか監督を強めています。

今は労働環境改善の流れがきているので、この流れを止めることの無いよう取り組みや発信を続けてほしい。



●1/26(木)
「恵方巻」の販売ノルマ アルバイトがネット上で悲鳴(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170126/k10010853681000.html
https://megalodon.jp/2017-0126-1624-10/www3.nhk.or.jp/news/html/20170126/k10010853681000.html(ウェブ魚拓)

節分に食べる「恵方巻」の販売がコンビニエンスストアなどで始まっていますが、最近、ツイッターでは、店から販売ノルマを課せられて悩んでいると訴えるアルバイトの学生などの書き込みが相次いでいます。いわゆる「ブラックバイト」の全国相談窓口には売れなかった数万円分を給料から天引きされたといった相談が毎年寄せられるということで、専門家は弱い立場のアルバイトにノルマを無理強いしないよう呼びかけています。

上のニュースに関連して。専門家が呼びかけしてもなかなか変わるものではないだろう。こういった件は取り締まれないものか。というか取り締まれることがないからやってるのではないかと思ってしまう。



●1/27(金)
トランプ大統領 就任1週間を前に演説 指導力をアピール(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170127/k10010854811000.html
http://megalodon.jp/2017-0128-1903-56/www3.nhk.or.jp/news/html/20170127/k10010854811000.html(ウェブ魚拓)

アメリカのトランプ大統領は就任から1週間となるのを前に演説し、大統領令で、いわゆるオバマケアの見直しに踏み出したなどとして、みずからの指導力をアピールするとともに、「われわれは実行しなければならない」と述べ、議会での立法措置を急ぐよう求めました。

一週間トランプ氏の話題で持ち切りだったな。これから行われる各国との首脳会談を通じて、トランプ大統領についてわかってくることもあるだろう。



●1/28(土)
国連事務総長 広がる移民や難民への差別を懸念(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010856021000.html
http://megalodon.jp/2017-0129-1920-37/www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010856021000.html(ウェブ魚拓)

国連のグテーレス事務総長は、国連が定めたホロコーストを思い起こす日に合わせて開かれた式典で演説し、「ポピュリズムが排他的な考えやイスラム教徒への憎悪に拍車をかけている」として、欧米で広がる移民や難民を排斥する動きを念頭に憎悪や差別の撲滅に取り組む決意を強調しました。

「赤信号、みんなで渡れば…」じゃないけど、どこかの国がやり始めてしまうと止まらなくなってしまう可能性はある。難民排斥→受け入れてくれる国に難民が集中→受け入れていた国の中でも反発が起きる といった悪循環に陥りかねないのでは。



●1/29(日)
日米首脳会談への対応めぐり5党が議論(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856791000.html
https://megalodon.jp/2017-0129-1342-14/www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856791000.html(ウェブ魚拓)

NHKの「日曜討論」で、来月10日に行われる安倍総理大臣とアメリカのトランプ大統領の初めての首脳会談について、自民党は、2国間の経済連携も排除しないとしながらも、TPP協定などの多国間での連携の意義を訴えることが重要だという認識を示しました。一方、民進党は、アメリカが保護主義に陥らないよう、日本が積極的に提言していくべきだという考えを示しました。

日本としてどのようにトランプ大統領と向き合うのか、しっかり議論してほしい。



【前】今週のニュース(2017/01/16~2017/01/22) - なにかのさしすせそ
【次】今週のニュース(2017/01/30~2017/02/05) - なにかのさしすせそ