読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャボン玉日記(2016/05/22)

メモ

●今日も予報より風が強くなった
昨日予想した通り、今日も予報より風が強くなった。予報では3だったが15時ごろまで4となり、大きいシャボン玉が風でできにくい状態だった。

f:id:ksk428:20160522183440p:plain

天気図は日本海に高気圧、太平洋に低気圧と昨日とあまり変わらず。そのため風の強さ/向きともに同じような傾向だった。

f:id:ksk428:20160522183626p:plain



●シャボン玉時間を夏仕様に切り替え
今まで12:00~16:00くらいでシャボン玉をやっていたが、お昼ごろは日差しが強いせいかシャボン玉が異常に割れやすい。湿度はtenki.jp上では70%以上あるとのことだし液もいつもと同じなので、日差し以外が影響しているとは今のところ考えにくい。15時~16時頃からだいぶシャボン玉の調子が良くなってきたので、夏の間は14:00~18:00に時間を変えようと思う。熱中症の予防効果も期待できると考えている。

終了が今までより遅い時間になるのであとの予定(買い物・片付け)が詰まってしまいきつくなるかもしれないが、質の高いシャボン玉をするためしょうがないだろう。悪い状態でシャボン玉をするとストレスもたまるので良い判断だと思う。土曜の13時ごろお会いする老人ホーム?の人たちには一度時間変更の挨拶だけしておきたいな。

日差しの弱い曇りの日などは時間シフトの必要はないかもしれないが、そういう日は17時閉門となる公園に行く日にするなど柔軟に対応したい。あくまで時間シフトの目的はシャボン玉を良い条件で行うための措置であることを頭に入れておく。



●ホウ砂シャボン玉はやはり粘りが気になった
水【8】洗濯のり【3】台所用洗剤【1】ホウ砂水溶液(0.25g/100cc)【0.5】の配合でシャボン玉実施。昨日懸念した通り、昼間は粘りが気になった。上に舞い上がってしばらくしてから割れると、かなりの量粘りの糸が発生し空から落ちてくる。子供はまだしも大人は服についたら不快になるだろう。ちょっと普段使いするにはリスクが高いなと思ってしまった。特に日差しの強い昼間は糸が発生しやすいうえ、思ったほどホウ砂の威力が出ない。ここぞという時使えるようにするため普段から練習しておきたいとは思うがどうしようかな。



●短く持つ事で可能性が広がる
「棒を短く持つと軽くなる」という事を連玉にも応用できる事に今まで気付いていなかった。手首や腕の力で持ち上げられないと思っていた50連玉*4も棒をある程度短く持てば持ちあげることができた。手首や腕の力で持ち上げることができるようになると、両手で持ちあげて持ち直してからやるやり方より格段に楽になるし、シャボン玉実施までの動作が速くなるためある程度風が強くても強行できるようになる。50連玉*5もさらに短く持てばいけるだろう。まだまだ色々シャボン玉動作に改善できる点がありそうだな。



【前】シャボン玉日記(2016/05/21) - なにかのさしすせそ
【次】シャボン玉日記(2016/05/28) - なにかのさしすせそ